fetish hole

18禁の内容です。フェチズムやSMに関するものと心の内面にフォーカスした内容が多いです。

Fish into the water

きっかけなんてものは不意にやってくる 意図せずにやってくる そんな時は、なんか逃してはいけない気持ちになって 勇気を振り絞ってコンタクトを取ってみたりする そんな風になるまでは、そんな風になった後でもいつだって不安 結局単なるはけ口にしか過ぎな…

1枚のかわ

その手でマスクを被せられたとき、自分の心臓の音が早くなるのが分かる ジッパーで締め上げていくとき、ようやく私は我慢から解放される もう相手の視線もも言動も気にしなくていいの だって私は見えないんだもの そして、私は相手の思い通りのお人形になる …

Meaning

この所、自分に対しての嫌気がハンパなかった。 暖簾に腕押しな感覚…欲をぶつけたい、けれどぶつけたところでどうしようもない…生きている意味なんてないな…って感じていた。 生きることの意味って、人に優しくする事、困っている人へ手を差し伸べる事では無…

空気

君の生育歴を聞いて、そんな育てられ方があるんだって絶望したの。 でも君は、一見過不足ない愛をもらっているように見えたわたしの孤独に寄り添ってくれた。 笑わない目 冷たい言いぐさ プレイという概念ではない。 通常のSEXに飽きたからするようなもので…

適応

世の中に染まっているように見せかけて 何なら周りから一定の評価なんて貰っていたりして すごいですねーとか言われたりして きっと周りは僕のことを勘違いしている でもそちらの方が社会を生きていくには都合が良い どうしようもない黒の塊 突くと一気に溢…

ひととき。

弱音を吐くと、それを美味だと嗅ぎ分けて詮索する人がいる。皆噂とか、妬みとか僻みとかが好きだし、自分の保身に回る。 本当なら短時間でガッツリ話して、また次回という予定だったと思う。 それに私が希望した訳ではなく、別の上位職から「ランチを一緒に……

距離

自分の人生の期待値なんて知れている。 恋なんて望んでいないし、美しい恋愛なんて自分には合致しない。 欲の吐き出しに、お互いそういう気持ちなんでしょう?…分かった上で会う。 感情のゲージはカラカラの砂漠で、性欲だけは溢れ返る。溢れそうだからとに…

脱け殻

さっきまで、あの人はこれを身につけて、僕と愛し合っていた。まだ何となく温もりを感じる。これに腕を通し、秘部を濡らしていた。パンストもゼンタイも、洗濯が大変そうだから、僕が預かった。 脚を通したパンストに腕を通し、爪先の匂いを嗅ぐ。ツンとした…

update7

この人を手なづけるのは簡単なのかもしれない。 僕がやりたい事をすれば、君は反応する。 最も好ましいかたちで反応してくれる。 ハナクソでスイッチが入るだなんて、嬉しいなあ。 もっと沢山沢山快感スイッチを付けてあげる。 アルバイト先の気立ての良さは…

update6

鼻に指を突っ込込まれて、鼻フックみたいでドキドキする…。 ああ、鼻の穴をこねくり回さないで…。 自分の愛液の匂いと鼻水がミックスされて、まるでアソコを犯されている気分。 あっ、あっ、なんか気持ちいい。 鼻毛がナイロン素材と摩擦する感触。 小さな2…

update5

僕は君にナイロンの良さを感じて欲しいと思ったんだ。 今は目隠しで見えないだろうけれども、お揃いの黒色のグローブなんだよ。 ナイロンとナイロンの素材が擦れ合うとさ、ほらこんなにも気持ちが良いんだ。 指先をね、ほーら、こんな風に絡め合うだけで、指…

update4

エアコンを入れていないせいか、身近な歳下の男性から恥ずかしい指示を出されているせいか、色んなところが火照っていくのが分かる。 アイマスクのおかげで、どんな風な顔で見られているのかは分からないが、定期的に指先で鼻筋、唇、乳首、股間の辺りをタッ…

update3

背徳の境地かもしれない。 私の裏垢がパート先の大学院生さんにバレてしまった。 いや、私は嘘を付いていなくて、彼が30歳と言うから…代休を取得したというから会おうとしただけ。 写真だって、どう見てもアルバイトで見る彼とは違う感じだった…私は何故気づ…

update2

君は唇を震わせ、涙ぐんだ様子で僕から視線を逸らす。 確かに両手に手枷は付けているが、それだけの状態で椅子に腰を下ろしているだけだ。 私服のままであるし、動こうと思えば…若しくは僕の発言に異議を唱えるならば、充分な時間は与えられている。 立って…

update

君の1番濃い経験は、ひと回り上の男性だと話してくれたっけか。 すごく濃厚な関係を築いたんだってね。 きっと今の君の幾らかは、その人の影響によるものだろう。 彼も撮影癖があったみたいだね。自分の名前を君に言わせて、気持ちいいのってさ。 それがその…

破壊する人。

こちらも2015年の10月の日記を再掲。 この時期の私と、今の私の心境は似ていたのかもしれない。 .................................................................... 自分で壊すか、人に壊してもらうか…? 心の闇を享受してくれるのだろうか? わたしを…

鼻。

2015年の日記を加筆修正。 鼻のかたちはペニスのかたち。 鼻のすじが通っている人のペニスは きっとわたし好みなんだろうなあと妄想する。 わたしの中で鼻はペニス。 鼻先を上唇でとらえ 下唇と舌でビュルッと舐める。 亀頭と同じ感覚。 手で頭を固定して 鼻…

ambivalence

お世辞にも可愛いとも美しいとも言えない 動物的な声と、振動音だけが室内に響く 近くで見守ってみたり 時々遠くから眺めてみたり 僕の前で、こんな哀れな姿になって 恥ずかしくないの? 人でもなければ、精製肉にすらなれない 家畜以下のような生き物だとい…

apple

彼は言う。 りんごをそれぞれが想像させたところで 全く同じりんごには到底ならないということ。 シンプルでとても分かりやすい。 限りなく寄せ 限りなく妥協できるかってこと。 愛し合うってそういうこと。

お馬さん、ゆらゆら。

別のところで書いていたものを再掲。 https://www.instagram.com/p/vEsH-5usi6/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=11offrtc1bzl7 Karina Akopyan Instagramより アートの中にポップさとグロテスクさが混在する世界が好き。 この世界を凝縮すると、そんな感…

セフレ。

盛大に受験を失敗した私は、行きたくもない大学へ4年間通った。大学の何に興味を持てばいいのか分からなかった。 今思えば、高校3年生の時にフラれてしまった後遺症だ。バカみたいな話。 学籍番号の近い人達と仲良くなり、その子達は格別美人さんだった。当…

相性

外見は要素の一つだけれど、全てではない。 年齢も要素の一つであるけれど、この限りではない。 指で触れられる感覚。 問いかけられる言葉。 キスの感触。 匂い。 あの形と鼻の形。 それが心地いいと思ったら 相性が良いという自己の基準。

戸惑い

自分の欲望がいかに気持ち悪いのかを知っている。 普段だってそう。 よく我慢できるね…って言われるけれども、我慢なんて何一つしていなくて、妄想ばかり繰り広げている。 そんなことを書き連ねているブログを読み、共感してくれたり、興奮してくれたり。 そ…

Staring at me

身動きが取れない 息が少し苦しい たとえ声を上げてもそれはどもりを帯びて センテンスを相手が理解できるのかは分からない… というか なんかもういい なんかもうどうでもいい 「逃げられないですよ?」 分かっている どこにも行けないことは分かっている 1…

一方通行

吐き出し口がないものだから、私はいつだって言葉にして何かを残す 小学生の頃から、宿題とは別にノートを作り書き残す 交換日記というのが好きで、口に言い出せないことをずっと日記にして 渡すのが好きだった でも多くの場合、相手はそれほど書くことも好…

オジサマ

さっきまで傍らでいたサラリーマンがいない。 私に話しかけてきたサラリーマン。 笑いながら話していた彼の姿は何処にもいない。 彼は吊られた肉の塊になっていた。 視界を奪われ、行動を抑制されていた。 何かに身体が触れる度に身体をビクつかせ、声をあげ…

非日常的日常

私は正しいように育てられてきたし 今のところ正しい道を歩いている だけれども、違和感がある 多少どころではない違和感 公言できないのは百も承知 それ程の違和感 公言できる空間があることも知っている そこがどのようなところなのか 私は確かめたいと思…

Rafflesia

この煩悩 吐いても 吐いても いくらでも出てくる 喉から手が出るほど 欲しくて欲しくて 堪らなく欲しくて 明るい部屋では決して言えなくて 言語化できなくて その代わり 唾液を垂らして 蜜を垂らして 貴方を誘う 花言葉はね… その狭間で 私はひっそり咲く

蝶々

颯爽と歩く姿はまるで蝶々のよう 身体をメンテして 洋服にも パンストの素材でさえもこだわり抜く ブランド物もそれなりに 誰もが羨むその姿 でも僕はそんな姿には1ミリも興味が湧かない 蝶々の翅が広がらないよう、すっぽり檻に入れようか それよりも、幼虫…

秘密の写真

あるカップルから写真が送られてきた。 いつもながらに強烈である。 今までとひとつ違うのは、モザイク処理無しということ。 このカップルさんは、私にどのような気持ちで送られているのかを考えると、それだけで興奮してくる。 こんなカッコをやってみたい…